原発周辺

福島原子力発電所のまわりは回収できない遺体が沢山あるそうです。なんとかその遺体を家族のもとに出来るだけ早く返して頂きたいと切に願います。
原発の信頼が揺らいでいる今日、私達は色々なことへの見直しの時期になっている気が致します。具体的に挙げれば、電気の使用量や国の電気推進事業など様々です。
私は、できるだけ原始的な生活を送るほうが良いのではないかと考えています。そして物質的豊かは、決して心の豊かではないと最近思います。
便利になれば便利になるほど、人とのつながりは消えていく気がします。
偉そうなことを言っていますが、私は家電好きです。
[PR]

by kota5441 | 2011-03-31 15:10 | 日々のぶろぐ  

<< ホタルイカのカルボナーラ フェ... まかない >>